給湯器の価格について

給湯器の機種に関する事

トップ

給湯器の代金に関する情報

一般家庭の給湯器の価格

一般の家庭で使用する給湯器の価格というのは、15万円から20万円程度が多くなっています。住宅設備販売店やホームセンターなどで購入することが可能ですが、価格はホームセンターが一番安いケースが多いです。ホームセンターだと他の店舗よりも2,3万円程度は安くなる傾向があります。ホームセンターで購入する場合、購入金額には設置のための工事費が含まれています。この設置のための工事費は5万円程度と高額になっているところが多くなっています。そのために給湯器本体の金額は10万円となっていても、支払い総額としては15万円になってきます。

給湯器の一般的な価格

家庭で使用する給湯器の価格は、本体の大きさによって違ってきます。2、3人で暮らしている家庭では16号の機種で問題ないですが、4人以上となると20号といった機種が必要になってきます。20号だと16号よりも購入金額は多少高くなります。また、機能タイプによっても価格に違いが生じます。フルオートの機能が付いている機種は、お湯はりから追い炊き、たし湯までを全自動でやってくれます。それに対して、オートの機能ではお湯はりから追い炊きまでが自動となっています。オートの機種はたし湯が自動でないことから、フルオートの給湯器よりも購入金額が安くなっています。